コンテントヘッダー

ウインドー展示作品展

右 着物リフォームです、柄が今一派手かな?と思い付いたのが前立てつきシャツカラーでした、前立てを胸下で止めたので   下の部分が淋しく、袖口を紺で〆てみました。 左 レース地のボーダー柄です、中心を一本の線で区切って細身を強調させた長い目のシャツブラウスです。
コンテントヘッダー

ウインドー展示作品展

</p 右 タック使いがお洒落なワンピース、ウエストで共に流れるスカートのタックも清廉された雰囲気を持っています。 左 扇を基調にした浴衣地です、脇布はバストラインで水平に、袖付け止まりは脇布の水平より3㎝下げて脇が見えないように 覆いかぶせた形にしました、着物の身八ツ口に見せかけたものです、衿は刻みを入れたロールカラーです。

コンテントヘッダー

ウインドー展示作品展 パットウイング

パットウイングスリーブシリーズもそろそろ終わりに近付きました。着物リフォームは大柄ほど柄合わせに時間を取られます、 型紙を左右作ることが裁断の早道のようです。この作品は見返しに草色を使用して襟ぐりに,はみ出して作りました。 右 義士柄を縦に見せたくて中心線が横地です、衿は教室のオリジナルでニュウロールカラーと名付けております、おしゃれに 仕上がっております。
コンテントヘッダー

ウインドー展示作品展 パットウイング

右 同じくパットウイングスリーブの紹介です。和服縮緬の柔らかさで脇のドレープも自然に身に沿った感じで気心地がいいです、 衿のドレープは方法はさまざまですが、この作品は衿元ヨークの展開でドレープを作りました。 左 メッシュ素材なので裏張りしております。
コンテントヘッダー

ウインドー展示作品展 パットウイング

左 前に紹介した3点のパットウイングスリーブの応用と申しましょうか、手だし口を脇線にしたものです、透けるような 柔らかい生地なので衿はドレープに仕上げました。 右 着物リフォーム、絣柄なので着物風を取り入れたいと、袖付けを身八ツ口のように開けています、(説明がむつかしいです) 衿ぐりはやや三角気味なマルカットに、輪裁ちのスタンドカラー、スカートはあるだけの布を前後に2本づつ共布で、 こげ茶の着物地を接ぎ合わせました。
プロフィール

ssayuri614

Author:ssayuri614
ぐるーぷ5 自由人
着物をリメークした商品を紹介しています。
ご覧ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる