コンテントヘッダー

ウインドー展示作品展

右 柄と無地のデニム素材をジャンバーのつもりで作りました、前中心はオープンファスナー、アウトポケットは二重のポケットで 外側にファスナーを付ければ小銭も漏れない、そんな訳でよく使っています。 左 ニット地と縮緬のコラボです、ジャケットの残布を使用してみました。
コンテントヘッダー

赤の生地が届き 完成です

 お嫁さんの 革ジャケットリメイク鞄が 保留のままに

赤の生地が 届き  仕上げることにしました

彼女の 希望で ペットボトルを2本いれる

中袋が 欲しいとの事 これが なかなか

厄介物で 頭なやまし できたのが

      

こちら ひっくり返すと

       

    完成ですが ペットボトルが 重いので 

  大丈夫か 心配だけど  とりあえず完成かな

コンテントヘッダー

ウインドー展示作品展

アップリケを施したジャケット、右のあまぶたから肩方向へニュっと伸びた洋風な花形をアップリケしてその根っ子の部分を
左のあまぶたにも垂らすようにループで閉じてみました。このデザインは生徒と2着作って上下の色を、逆に使い
アップリケは同じ色の扱いにしました。とても良い作品でした。
左 男大島のリフォーム、ハーフジャケットです、ハイネックに前はスカラップのように中心に下りてループ釦止めです、
裾は前より脇を長くして少しフレアーを出したシルエットです
コンテントヘッダー

ウインドー展示作品展

フード付きコートの紹介 

                      

フード付きコートの紹介、黒地はダブルジョウゼットなので少々厚地タイプにキルト地をフードの裏と前立てに、そしてポケット口と袖口の折り返りカフスに使いました。ベストは昔紳士服を縫っていたころスリーシーズンとしてダスターコートの見返しにベストをファスナー で取り外しのできる方法を見た時から私も作ってみたかった、その思いはファスナーなしでベストとして着用という簡単な方法となりました。
コンテントヘッダー

ウインドー展示作品展

ポンチョの応用ジャケット 

                 

ポンチョの応用ジャケット、脇は縫い目なしに鼓釦で止めているだけです、スタンドカラーの共布で前立てに、中心はオープンファスナーにして着やすく仕上げました。下の写真は リバーシブル仕立てにして両面着られるようにしました、着物リフォームで柄は唐人形の手描きのようでした、春一番に着てみたい ジャケットてす。
プロフィール

ssayuri614

Author:ssayuri614
ぐるーぷ5 自由人
着物をリメークした商品を紹介しています。
ご覧ください。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる